メモほん

富江(漫画)【海外のレビュー】

2
◎オススメの漫画 評価★★★★★伊藤潤二先生の最高傑作。もっと彼の作品を翻訳してほしいと思ったよ。ストーリー自体は作者らしさ全開。序盤は後の章に比べて物足りないが、それでも読み応えがある。オススメの漫画だ。◎気味悪く感じても、試す価値あり 評価★★★★★これは初めて読んだ伊藤先生の漫画。少し変な始まり方だけど、物語は何か不気味な方向に導いてくれそうな好スタートを切る。何が起きているのか、なぜこんなことが起こっ...

ドロヘドロ 海外の漫画レビュー

0
※23巻(最終巻)のレビューです。とてもユニークな登場人物たちと読者を退屈させないストーリー。最高の漫画だ。この漫画の全てを気に入ってる。無意味な暴力とひねくれた世界観なんだけど、それがまた面白くて愛くるしい。総合評価 : この漫画を読もう!!!最初に言いたい感想としては、ドロヘドロは今までに描かれた漫画の中で最高のモノの一つって事。ちょっとした隠れた名作だ。キャラクターの成長や発展はとても愉快なモノだっ...

宝石の国 海外の漫画レビュー 第7巻&第8巻

4
フォスは月人の探求が原因で、以前にも増してフランケンシュタインの化け物になっている。7巻では長いタイムスキップがあるんだけど、フォスがいなくても他の宝石が変わらず活動しているのが面白いね。宝石の世界の謎について新しい発見もあった。それと、アドミラビリス族の間で何が起きているのか最新の情報も分かる。(新しい王が可愛かった)ある時は仲間に秘密を打ち明けないフォスを叱りたくなったよ。1人で抱え込んでも良い...

人魚シリーズ(高橋留美子) 海外の反応

11
※アニメと漫画のレビューが一緒になっています。これは初めて私が読んだ漫画で、今でも好き。高橋先生の漫画に慣れている人は、彼女のトレードマークである笑いとロマンスの要素が、いつもみたいに極端なモノじゃないことに気づくだろう。このシリーズは少しダークで残酷だ。血みどろの戦いと、鬼みたいな敵がいる点では「犬夜叉」に似ているかな。内容は、人魚の肉を食べると不老不死になる伝説についての物語。悲しいことに、誰...

宝石の国 海外の漫画レビュー 第5巻&第6巻

3
またもや凄い展開が。5巻はアニメを観た人にとって、最適なスタート地点だと思う。アニメの終わり方とは異なっていて、未放送の部分では世界や登場人物に関する大きな謎が出てくる。アニメを観てから、発売をずっと楽しみにしてた。大好きなパパラチアを見たくて買った。でも、結局ゴーストもかなり好きになってしまった。美しい章だ。ゴーストを好きなったよ。この漫画にこんなに多くの悲劇的な展開があるとは思っていなかった。...