ダイの大冒険(2020) 第33話 海外の反応

メモほん


(DND33zm).jpeg



マァムを使ってポップをおびき寄せるなんて。

情けない話だ。




ザボエラのゲスさがどんどん増していく(笑)




マァムが本当に帰ってきたと思い込んでいたよ。

ってことは、ポップと同じように騙されたことになるのか(^^;)




マァムが帰ってきた!!!

…と言っても、シワシワのキモい奴が化けているだけなので、実際は戻っていない。

一瞬本物かと思って興奮したけど、残念ながら違っていた。


マトリフがポップを助けにきたのは最高。

丁度いいタイミングだし、あの爺ちゃんにまた会えてよかった。




近いうちポップがハーレムに?

頼む、彼はそうなって当然のキャラだよ。




次にマァムが登場する時は新デザインになっていると思っていた。

そんな訳でザボエラの罠には引っかからなかったよ(-∀-)


2つの呪文がぶつかり合うシーンは凄まじく、生き残ったハドラーはおっかない。

ザボエラはバランの力を研究して、あの究極形態を再現しようとしているのか。

ハドラー+竜魔人は確かに恐ろしい存在だろうな。




↑OPとEDの欠点は、ちょっとネタバレがあることだよね。




マァムに变化したザボエラは超気持ち悪い。

次回のマァムが本物なのか分からないな。


流石はマトリフ。そしてダイがその偉大な力で2人を救ってくれた。

残念なことにハドラーたちは生き延びていて、さらに悪いことを計画しているみたい。

なんて諦めの悪い敵だ。




「に、人間ふぜいがベギラゴンを使うなどとは!」

「てめえの専売特許だとでも思ってたのか?」


このセリフはもっと有名になっていいと思う。




(DND33avs).png



アバンのエンブレムが怪しい。




ついに…アバングアスが!

ポップがバランの血で強くなり、魔香気にギリギリ抵抗していたのは興味深い。

この強化は嬉しいね。




ポップのステータスが向上したのかどうか、めっちゃ気になる。


もしそうなら、ヒュンケルの次の成長がどうなるのか知りたいな。

仲間についていくための強化が必要になるだろうし。



少なくとも万が一に備えてダイの血を飲んでみるべきだった。



メルルと婆さんが忘れ去られているようで、ちょっと悲しい。



(DND33m).jpeg



冒険は始まったばかりって感じ。




ダイの成長ぶりには驚かされる…。

今週はバラン戦みたいな激しさはないかもしれないけど、悪くないエピソードだったと思う。

ダイは今後どんなことにも挑戦する覚悟ができているようだ。




世界で3番目に強い存在であろうダイを、どうトーナメントに挑戦させるのか。

もしかして、竜の騎士のパワーを使えないとかかな。




ハドラーが言っていたように、みんな凄い勢いで成長している。

間違いなくバラン編はこれまでで最も重要な章だった。


来週は昔ながらの武術大会か。




トーナメントがなきゃ少年漫画は成り立たない!



世界はチウの実力を認める準備ができていないぞ。




↑彼はどんな声になるんだろう。



次回はマァムが復帰するみたいだ。

彼女が恋しかったよ!




個人的に今週は他のエピソードほど重要じゃないから、あまり期待していなかったんだ。

まあ終わりのシーンは重要だし、感動的と言えるけど。


でも、そういう回でさえこのアニメはとても良く出来ている。

サントラも素晴らしい。




最後のダイが父を思い出すシーンは漫画にはなかったよね。

物語の転換期に入ったようだ

原作を読んでいない人でも、退屈せずに追いかけることができると思う。

今週は、後になって分かる伏線が多くある「いいんじゃない回」だ。




微妙な3DCGのない、3話構成のエピソードは死ぬほど好き!

美しい純粋な2D作画で、前回よりもイイね。




呪文の衝突は本当によく出来ていたと思う。

それに演出面でも良いエピソードだった。




このアニメが日本でうまくいってることを願っているよ。

ものすごく面白いから、打ち切りになったら悲しい。




引用元 : reddit/MAL/英語ツイート
管理人 : そう言えば、ドラクエ35周年記念特番が27日にありますね。










関連記事
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.
-

ポップかっけぇな。

  • 2021/07/04 (Sun) 13:18
  • REPLY