宝石の国 第十二話 「新しい仕事」 海外の反応

メモほん

(fc12pad).jpg



パパラチアの髪はゴージャスだね(°_°)



パパラチアはとても利口な奴だ
彼からはカリスマ性がにじみ出ているし、ルチルが夢中なのも理解できる。

フォスの置かれた状況を完璧に理解して対処したのは、見ている者に衝撃を与えたよ。
過剰に反応することなく、フォスが必要とするアドバイスだけ与えた。



パパラチアのシーンは短かったけど、充実していた。
主人公に必要な助言を与える、引退して暮らす老いたカリスマの役。
とてもヨーダっぽい。



他の宝石に比べて男性的にみえるのは、何か奇妙だな。



223年モノのあくび。
その間、ルチルは30万回もの施術をしていた。
マジかよ、これは1日あたり平均3.5回だ。



彼はフォスと数分会話するだけで、過去に何があったか全て理解したみたいだ。



今期は間違いなく成長期だった。それに伴うポジティブとネガティブな変化。
フォス・ジルコンで示されているが、何人かは異なる速度で成長し、向上するために前進し続ける。

フォスの成長が一筋縄ではいかないのは面白い。
勇気を身に着け強くなったが、無邪気さと盲目の愛を失ってしまった。



↑社会に自分の居場所を見つけるというテーマも加えたい。
背景的なものだが、基本的に登場キャラの主要な動機になっている。

たった28人のグループで、誰もが自身の役割を果たさなければならない。
満たされていない・自分の力を発揮できていない宝石に、その責任は重くのしかかっている。
フォス・ダイヤ・ボルツ・シンシャ・イエロー・ルチル・ジルコンなどだ。



宝石の国は人に関する永遠の哲学的な問題なんだと思う。
このアニメの精神的な側面は、自己改善と欲望・物欲の結果を強調している。







(fc12yan).png



>「もうろく同士が寄り合って?」
宝石の国はコメディ・オブ・ザ・シーズンに最後の追い込みをかけてきたな。



パパラチアとイエローのシーンはお気に入り。
彼女がどれほど疲れているか、何を切望しているかを感じる。
一瞬、全てを忘れて幸せな時間に戻るが、彼女は無理なのを理解していて「冗談だ」と言う。



↑あのシーンはとても悲しい(;_;)
彼女は幸せを望んではいるが、重い罪悪感から自分がそれに値しないと思っている。
それはうつ病の深刻なケースだ。



可哀想なイエロー。
私は彼女の性格が好きだけど、見ていて悲しいよ。



フォスが昔の自分と向き合うきっかけに、ジルコンを使ったのは巧いと思う。

このアニメの強みの一つは、信じられない長さの旅をしたことだ。
フォスには多くの出来事があったから、もう第一話の単純で可愛い無邪気な宝石じゃない。
誰もが見下し、気にしない存在は憧れの先輩になっている。

ジルコンが自分の手足を失う事を検討するのを含め、フォスへの賞賛、ボルツとのやり取りは、初期フォスを反映しているみたいで良かった。







(fc12hl200).png



宝石たちが赤ちゃんフォスより騒いでるシーンが好き。
漫画では感じなかったが女学生みたいだ。
ヘリオドールに気付いたかな?「ひゃい」は超かわいい!



↑ヘリオドールはとても可愛いよね。



フォスの学生時代のスピンオフは?



月人が何を言いたかったのか知りたいよ。
2期が必要だ。



↑ふ…!(F…!)



↑それは友情(Friendship)!



↑↑くそっ(F○cking hell)、首を絞めんなキラキラ女!



1人で月人に立ち向かい、巧みに戦況を支配する。
フォスがどれほど強くなったか思い知らされたよ。

たった12話でこれだけの旅をカバーできたのが信じられん。
確かにこのアニメは芸術作品だ。



月人は恐らく会話ができる。性格みたいなのは有るのかな?







(fc12cr).png



新しいフェチ:恥じらう宝石



↑これは水銀中毒ですね。



ツンデレの赤面は素敵なボーナス。



シンシャが約束を正確に覚えているのに対し、フォスが自分を変える旅を始めた理由すら忘れているのは、何とも皮肉で美しいことか。

シンシャが一歩前進して、フォスに少し心開いたのは嬉しいね。



自分よりシンシャを気にしていた私欲の無いフォスが、もう存在しないと思うと悲しくなる。



↑フォスはシンシャの為に強くなりたいと思っていたけど…。
強くなったが、今ではシンシャの仕事は優先事項ではないね。



↑うん、シンシャを良くしたいと思っていたフォスはもういないね。



月人への尋問シーンで、漫画だとフォスを救ったのはシンシャじゃなく、アメシストの双子だった。
何故その変更が行われたのかは理解しているが、必要だったとは思えないな。



↑1期が終わる前に、フォスとシンシャの関係に小さな決着を与えるために変更したんじゃないの。







(fc12fs).png



残念ながら真のフィナーレじゃないが、最終的に間違いなく必見の素晴らしいアニメだったと思う。
2期に繋がらなくてもね。

一生懸命に答えを見つけようとするフォスの絶望・強さ・勇気、そして演出は見ていて良かった。
それを信じられない位、不快に感じない方法で描いている。

フォスが自分のルーツを振り返って終わる手法は大好き。
過去の自分を羨ましがるフォスの話は、彼女がこの期間でどれだけ成長したかを示しているよ。

何も心配すること無くはしゃいでいたフォスは、今は何か大きな事に乗り出そうとしている。
「無知は至福である」という考えに心を打たれたな。



これ最高のホラーアニメだと思う。
空を引き裂く手・罪深き者とかは、間違いなく全会一致だろう。



↑鐘が鳴った時の恐怖感といったら、もうね。



全体的に不吉でしょ。
15~18人のグループは目の前の時空を引き裂く静かな存在を、常に注意しなければならない。
粉々にされ、分解される傍ら、空虚な世界を満たす為に楽しく生きようとしている。



何故このアニメはこんなにも面白く、意味のあるドラマと魅力的なミステリーに満ちているのだろうか?

演出の効いたアクション、素晴らしい美術とアニメーション、愛すべき脇役たち。無駄に感じるシーンは無いし、場違い感も無い。
全てが正しく行われていた。



宝石の国が終わってしまった。



フォスの真実の探求が始まったばかりなのに。もっと見たい!



さて、2期のために誰を倒せばいい?



↑画面に財布の金を投げる時が来たのさ。



宝石の国とメイドインアビスのお陰で最高の年になったな。



とうとう漫画を買う時が来たか。



恐らく今年で最も印象に残るアニメ。



参考元:Reddit

管理人:2期だけじゃ厳しいボリューム。3期ないと終わらなそうな気が…。











関連記事
スポンサーサイト



Posted byメモほん

Comments 5

There are no comments yet.
-

翻訳お疲れさまでした
宝石の国の漫画はまだ完結してないけど
2期作る分くらいのボリュームはもうあると思うので
ぜひとも作って欲しいなあ、もちろん1期と同じ制作で

  • 2020/06/26 (Fri) 23:39
  • REPLY
11

久しぶりに感化されたアニメでした

  • 2020/06/27 (Sat) 13:31
  • REPLY
-

頼むよ26話で2期頼むよ…無いのなら今死にたい

  • 2020/06/28 (Sun) 07:56
  • REPLY
-

おつかれー
2期切望は当然として、映像化してくれるなら劇場版シリーズでもついていくわ

それと、放送当時にまとめてた所は軒並み消えてるんでここが唯一の宝石の国海外反応まとめなんじゃよー

  • 2020/06/28 (Sun) 16:20
  • REPLY
-

現状宝石の国限定翻訳サイトってすごいなw
今後の翻訳にも期待しています

  • 2020/06/30 (Tue) 07:19
  • REPLY