ドロヘドロ 第三話 海外の反応

メモほん

(fcdr3enf).jpg



ドロヘドロが「死者の日」を軽く扱ってるのが好き。
売店や下取り景品がある。



ゾンビの侵略を最高のアーケードゲームに変えちゃった。
天才か。



まあ正直な所、ゾンビは用意されているから。
この世界の気候的なイベントだし、日光で死ぬ。



地元の僧侶がゾンビから逃げ切る為にナイキを履くなんて。
そんなんドロヘドロだけだろう。

ホールの住人の立場で想像してくれ。
君は魔法使いの練習台として死んでしまう。そして空に蓄積した魔法の煙が、大気を汚染している影響で墓から蘇った。
次に昔の知人が参加しているお祭りで、ゲームのような扱いでまた殺される。
俺たちは何層に渡ってヤラれるんだ?



↑しばらくすりゃ慣れるさ。

魔法使いは人々を傷つけて、大量のゾンビが侵略だって?
いつものホールでの日常だったな。
今年はテレビか何か貰うために、ゾンビを必要な分だけ倒そうか…ってね。







(fcdr3hk).jpg



ドロヘドロ作者への粋なイースター・エッグ
※お墓に作者の名前がある。



↑彼女は自分の死を予知したのか。



ドロヘドロの背景にある作者の引用が大好きだよ。
アニメと原作に情熱をもっている事がわかる。



ゾンビが振り向いたシーンは、完全にバイオハザードネタでしょ。



↑100%そうだよな。すぐ分かったよ!



恵比寿にはまだまだ災難が続くな。



↑彼女の常に死にかけてるギャグは残しといて欲しい。



ま~た恵比寿を壊しやがった!んの野郎め!



ベストガールである事は苦しみなんだ。







(fcdr3snb).jpg



ナイフ刺さったまま立ち去ろうとして、ドミノみたいに倒れた心(-∀-)



↑「おーし、俺の臓器を取りに行こう。」



↑それカッコいいな。



誰もがメチャ凄くて、見ていて楽しい。
1人として死んでほしくないし、戦いを余儀なくされた時が怖いよ。



心は漫画だと白と赤のジョーダン履いてるよね。
俺もペアを買おうかな。



視聴中は気付かなかったけど、心は大きな足を持っている。



↑靴は心のデザインにとって重要だからね。
分厚いナイキは、汚れたスーツと財布のチェーンを引き立ててくれる。







(fcdr3nis).jpg



煙ファミリーは主要な敵対勢力じゃない気がする。
好感度高すぎて、悪として扱うには違和感。いつか別の巨悪が出てきて、力を合わせる展開があるのでは。
あと、能井の素敵な衣装とポニーテール…。



↑能井は何をやってもベストガール成分を振りまいているな。



ビジネススーツでスカート姿の能井だと!? (°_°)
髪をお団子にしてる!ああああああ大好き!



↑俺たちは彼女に相応しくない。



どうやってあの銀のたて髪をお団子に詰め込んだ?



↑魔法



彼女目当てでマンガ読んでる。



能井が映っている所は、全部今期のベストシーン。



ニカイドウのお店に心と能井が行ってくれないかな~



ドロヘドロ Blu-ray BOX 下巻 初回生産限定版





(fcdr3enh).jpg



誰も煙のキノコ印のホバー・バイクにコメントしないの?
掃除機にもなるヤツさ。



↑ありゃホウキだよ。
もちろん床を掃除できるし、魔法使いはそれで空を飛ぶんだ。



滅茶苦茶なアニメだけど、お笑いのポイントが高いんだよね。
床掃除し始めた時は爆笑した(笑)



あれには二度見しちゃった。
魔女は伝統的にホウキに乗っているが、この作品の美的センスでハイテクになった。



キノコのランプに気付いた。
※能井が調べているシーン



↑ドアにもキノコがあるぞ。
煙のキノコ愛には疑問を感じちゃダメだ。







(fcdr3ed).jpg



新ED、良い曲じゃないか。



↑このEDでニカイドウのドアがVHSテープって事に気がついた。



常に新ED、場合によっては新OPに注意しなきゃ。
でもOPは完璧だし、変えてほしくない。



新EDが大好きで、他のEDにもワクワクしてる。



新EDは可愛い。



この世界で藤田以外は軽いノリなのがイイね。良質でダークなユーモアを生み出している。
まだ混乱してるけど、この作品を楽しみにしている。



前半は申し分なしの80年代ホラーで、後半はノワール(暗い映画)だった。
カイマンのアイデンティティに疑問が生じたり、ニカイドウの正体が明らかになったね。一つ確かなことは、カイマンは善人じゃないが、ニカイドウの良い友達ってことだ。

お気に入りのシーンは、不吉な路地のショットだよ。
毎回だけど美術監督を賞賛するよ。



またまた素晴らしい回だった。
この作品を構築している小さな世界が好きで、ホールの世界を少しずつ創造していくのに役立っている。
ニカイドウが魔法使いなのは面白い展開だ。



カイマンが路地で自分自身を見つけるシュールさは、個人的に気に入ったシーン。
カイマンを取り巻く謎に襲われて…自分がそういうの好きだとは知らなかったよ。
魔法使いの練習台よりも壮大になっているカイマンの謎は、巧妙に作られたミステリーの様に見える。



カイマンの投影なのかな。目の十字架は何を意味しているのだろう?



恵比寿の顔が再生しているシーンみたいに、いくつか素晴らしいアニメーションがあったね。
最後のメカニカルなホウキの乗り物も好きだし、超カッコよく見えた。

あと心の声が好き。細谷佳正さんの落ち着いた声~(〃▽〃)
演技もとても良くてピッタリ!



首を切られても、また別の首を生やせるなら、首を失うのは大きな問題じゃないな。
ニカイドウのお店への安価な肉の供給源になるかも…。



少なくとも電動精肉機が手に入ったから、骨折り損じゃないな。



ゾンビ狩りは本当に良かった。



超変なアニメだけど、見るのがやめられない。



今では毎週一番期待してる。



参考 : Reddit










関連記事
スポンサーサイト



Posted byメモほん

Comments 0

There are no comments yet.