ダイの大冒険(2020) 第52話 【海外の反応】

メモほん


(DND52pmc).jpg



ゴメちゃんはずっと隠れていたの!?

ポップの行動はいつものスケベかと思ってた(^^;)




クロコダイン「もしこの戦いで生き残ることができたら…」

理由は分からないけど、このセリフで思わず爆笑してしまった。


さらにヒュンケルも「俺は不死身だ」ときた。

あの不死身コンビの自己評価には笑いが止まらないよ。




ヒュンケルが「不死身」と言えるほどのキャラ補正を持っているのは間違いない(笑)

でも、自分の弱い部分を打ち明けたことや、あの告白シーンの演出は気に入ってるよ。

彼が作者さんの好きなキャラの一人ってことがわかる。




↑作者が来週のエピソードで、ヒュンケルの重症をなかったことにするのはわかる。



マァムがポップを殴り倒した時にステータス画面が出たのは超ウケる。

漫画には無かったな。




DQファン向けのファンサービスだと思う。




・規制なしで、ポップがマァムのお尻を触っている(なぜ今回だけ?)

・DQのステータス画面は名案!素敵なイースターエッグだね。




↑ポップが触ったのはお尻じゃなくゴメちゃんだぞ。




↑確かにその通りだ!納得!




(DND52he).jpg



告白のシーンは楽しかった。

ただ、2人が結ばれるのには納得がいかないな。殆ど交流もなく、お互いを理解できていない。

ヒュンケルはどんな状態であっても、罪を償うために戦う男なんだぞ。




画面のアスペクト比やショットを変えることで、とても印象的なシーンになってるね。




2人の声がエレンとミカサという事実は、あのシーンを更に運命的なものにしているよ(-∀-)




↑マジで偶然とは思えないな。




あの女キャラがヒュンケルを好きになる展開は、個人的にちょい鬱陶しかった。

それが終わった(ように見える)のは嬉しい。




ヒュンケル×エイミは最後までありそう?

今回はフラれちゃったけど、将来的にどうなるんだろ。




今週のレオナは見ていてもの凄く尊かった。

ヒュンケルはまた戻ってきたが、体調は万全ではなさそう。




ヒュンケルが本部から離れるのは不安だ…死なんでくれ(ネタバレはやめて)。




(DND52db).jpg



最強タッグvs可哀想なビショップ。

もちろん終わりは突然だ。あのクリフハンガーはシンプルに辛い。




戦闘シーンが無いのにもかかわらず、素晴らしいエピソード。

たくさんのキャラクターの成長…こういう話が好きなんだよ!




めっちゃ楽しんでたから、終わりの時間が近づいてることに気付かなかった。




2つの感情的な場面を見事に表現していたね!

・バランとダイ、音楽、声優さん、脚本、美しいアナログ絵で描かれたソアラ

・ヒュンケルとエイミ : シネマスコープを使った映画風の演出、良い音楽に演技、ロマンチックな雰囲気




バランとダイの関係は見ていて楽しい。

ソアラについて話すシーンは最高。




ノヴァが不参加になる理由は見当たらないな。

闘気の剣でヒムにダメージを与えたし、同行するのに十分な能力を持っていると思う。

実力が及ばないとは一体?




両陣営にとってはこれからが本当の戦いのようだ。

凄いことになりそう。




とりあえず、ポップたちは親衛騎団と、ダイとバランはフェンブレンと戦うのか。

しかし、バランは剣を失ってしまい、あのような結末に…くそぅ!なんてこったい!

何だかんだで面白い回だった。来週も楽しみ!




来週はバランがどう攻撃をかわすのか注目だね。




引用元 : reddit/MAL/英語ツイート
管理人 : 現在スマホで記事を作成・編集してるので、誤字脱字が多いかもしれませんm(_ _)m










関連記事
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.
-

ここはネタバレがなくて原作未読勢に優しくていいですね

  • 2021/10/11 (Mon) 03:42
  • REPLY