ダイの大冒険(2020) 第53話 【海外の反応】

メモほん


(DND53mp).jpg



ダイがフェンブレンを瞬殺。

前回のクリフハンガーで期待が高まっていたのに、あっけない結末だ。




ダイの剣が持ち主の足を引っ張ってないのが嬉しい。




カミソリのような鋭さを持っていても、ダイとの対決では斬れなかったな(-∀-)




新OPがだんだん好きになってきて、この曲が流れてくるとテンション上がっちゃう。




ヒュンケルはどうやって死の大地に行ったんだ。

ルーラは使えないし。




↑キメラの翼でしょ。




彼はどこでも瞬間移動できる能力なんだ。

誰かを救うためにギリギリで登場することができる。




水泳を習得したのだろう。




(DND53bv).jpg



DQ世界の核となる存在が判明。

黒の核晶ね。




まさに時限爆弾。

ハドラーは大魔王に最高の緊急時対応策として利用されてしまったな。

ここまで極端なことをするとは思わなかったよ。




ハドラーやザボエラが爆弾のことを知らなかったのは驚き。

ザボエラはハドラーを実験台にしていたのに、なぜそれを見逃してしまったんだ?




親子でハドラーに挑む。今までで一番好きな回だわ。

確かに黒の核晶がないと、二対一で戦いがつまらなくなってしまうからね(笑)

来週、バランがどう対処するのか気になる。




バーンは大魔王の名に恥じない行いをしているな(^^;)

自分の片腕に爆弾を保険として埋め込むとか正気の沙汰じゃない。




ハドラーは歩く核兵器ってことか。




(DND53bd).jpg



来週はバランがハドラーと戦うのか。




今週も原作に忠実に…。

先週に引き続き、いくつかのシーンの順番を変えている。




ハドラーの吐血シーンがフラッシュバックするのは、漫画だと今週のエピソードだった。

そのシーンを早めに流したのは、テンポを良くするための素晴らしい判断だ。




壮大で素敵なエピソード。

30年近く前の作品であるにもかかわらず、今でもワクワクしているよ。

これが「不朽の名作」の感覚なんだね。




バーンとヴェルザーが手を組むことはできなかったのかな?




またしてもダイは苦戦を強いられることに。ついてないね。

あの範囲の呪文攻撃はキツそうだったが、なんとか生き延びることができた。

ダイはあの体格でもかなりタフと認めざるを得ないな。




ハドラーとの再戦は、彼の成長ぶりを見ることができて嬉しかったんだが。

これでは試合の流れが変わってしまうな。




ダイvsハドラーは格好良いし、黒の核晶という新事実も明らかに。

来週も楽しみだ。




引用元 :reddit/MAL/英語ツイート
管理人 : 息子に言い負かされそうになるバランがちょっと面白いですね。
※現在スマホで記事を作成・編集してるので、誤字脱字が多いかもしれませんm(_ _)m









関連記事
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.
-

海外勢の疑問の殆どが最終的には明かされるあたり、練り込まれた原作だと改めて思うわ

  • 2021/10/20 (Wed) 11:54
  • REPLY