ダイの大冒険(2020) 第54話 【海外の反応】

メモほん

(DND54db).jpg



あの死神はいつも卑怯な手を使っているな。




ヒュンケルがバランの攻撃で死なずに済んだ理由もこれで説明がつくね。

本気で殺すつもりはなかったのもあるんだろうけど。




ハドラーは自分に爆弾が仕掛けられていることを知らないのか。

自分も初めて知ったけど、それが状況をより興味深いものにしていると思う。




正直、ダイがあの高さから落ちるのを見たときは少し不安になった。


バランも今回はしっかり戦いに貢献してくれたね。

彼はダイを戦士としてどれだけ尊重しているのだろうと考えさせられる。




バランが「ダイ」と「ディーノ」を混用してるのが好き。

彼の素直になれない心情を反映している。




ダイの「遠慮しながら戦うのは嫌」って台詞は良かった。




(DND54dbs).jpg



最高の父ちゃんだ(-∀-)




ダイを眠らせることが、あんなにドラマチックになるとは考えもしなかった。




親子のひと時を待ってくれるハドラーも優しいな。




対戦相手がハドラーでよかったね。

素敵な家族の時間を邪魔しないようにしてくれたんだ。

イオナズンで攻撃した時以外はだけど(^^;)




ダイを眠らせたのはナイス判断。

これでバランは竜魔人の姿で思いっきり暴れられる。




父と共に戦いたいと思っていたダイにとって、この展開は残酷なのかもしれない。

けど、その方が竜魔人でハドラーを心置きなくボコボコにできる。


ダイが赤ん坊だった頃を思い出すシーンでうるっときたよ。

バランは息子を寝かしつけるのが苦手だったが、これが最後になっちゃうのか。




バランの表情を険しくせず、より「人間」っぽくしたのは良いアイデア。



ラリホーマで寝かしつける…それが竜の騎士の子育て。




バランは息子の命を守るために、親がすべきことをしたんだ。




(DND54bd).jpg



今週も最高!

バランはやっと父親らしくなってダイを守ってくれた。




後半の展開にやられたわ。

ハドラーはうっかりバランの父ちゃんモードを発動させてしまった。




今回のクリフハンガーはあまり好きじゃない。

でも、最後の焦っているハドラーの様子は十分面白かった(-∀-)




被害を最小限に抑えるために自分の命を犠牲にするんだろうな。




バランが黒の核晶を知った後、自分を犠牲にするような気がしていた。

今回でそれがより明確になったね。




バランが退場しなければならないのは残念だ。

竜の親子コンビをもう少し続けて欲しかった…。




次回タイトル「黒の核晶」は、状況が好転しないことを匂わせている。

いやしかし、バランはどんな姿でも、特に何も着ていない姿でもカッコいいな。




今週も見応えがあったし、何も言うことはない。

来週は良作画になるみたい。多分、漫画を超えてくるだろう。




Crunchyrollに掲載されている次回の画像を見た感じ盛り上がりそう。

バランとハドラーのどちらが勝つのか見ものだ。




引用元 : reddit/MAL/英語ツイート
管理人 : 駆け落ちした後に衣食住はどうやって確保したんでしょうかね。まさか普通に働いて…?
※現在スマホで記事を作成・編集してるので、誤字脱字が多いかもしれませんm(_ _)m










関連記事
スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.
-

ハドラーはアバンの時といい、仲間同士で別れ言葉を交わしてる時は待ってくれるからな

  • 2021/10/27 (Wed) 06:25
  • REPLY