ダイの大冒険(2020) 第55話 【海外の反応】

メモほん


(DND55hc).jpeg



竜魔人になったバランは格が違う。




ハドラー相手に一方的な試合ができる。

これでダイと戦った時のバランは本気じゃなかったことが証明されたね。




アニメ版のハドラーには愛があるな。

漫画だと恐竜と蚊の戦いみたいなもんで、バランに一撃も与えることができなかった。




腕を折られても諦めずに戦い続けたハドラーを称賛したい。




バーンの裏切りには心底傷ついただろう。

彼はただ、上司の誇りになりたかっただけなのに…。




最初、彼は誰からも尊敬されないただの無能な悪人だったと思う。

確かに当時は魔王だったが、間違いなくヘタレだった。すごい成長だ。




号泣するハドラーは、彼の成長度合いを表しているよ。




見事な戦いではあったけど、まあ勝つのはバランだわな。




未来のダイは父親のように竜魔人になっているのか気になる。

ネタバレはしないでくれ。




(DND55mv).jpeg



ミスバーンの真の姿は超イケメン!




聖闘士星矢のルシファーに雰囲気が似てる。




素顔を見た後だと、ミストバーンの声もしっくりくるね。




まさか本当に黒の核晶が爆発するとは。

バランが何とかして爆発を抑えるか、相殺してくれると考えていたよ。




鬼岩城と戦ってた時にチラッと見えていたが、今週でミストバーンの全貌が明らかに。

大魔王とミストバーンの繋がりは予想以上に強いのかも。




ミストバーンが本物の大魔王バーンで、老人の方はただの影武者ってことか。




あれって大魔王の若かりし頃の姿なのか?




素顔の方が断然かっこいい。




(DND55dv).jpeg



今週はDBZレベルの戦いとアクションがあったね。




バーン様が本当に信頼している人物は2人しかいないみたい。

ハドラーはただの駒か…はぁ。




数話前からハドラーに同情し始めていたけど、開始4分でその気持ちがより強くなったよ。

可哀想なハドラー。




皆がパニックに陥っている中、安全地帯?から新キャラが。

俺の予想では、昔ハドラーを倒したアバンの仲間の一人。名前は忘れた。


そして、OPで公開されていたバーンパレスが今回ついに登場。

まだ終わりじゃない。バーンがダイ達を始末するために出てくる!?




「足手まとい」のヒュンケルがまだヒムと互角の戦いをしている件について。

前に冗談で言っていたけど、彼は絶対に人間じゃない。




少し急ぎ足だったが、それでも素晴らしいエピソード。

挑戦の章の見事な締めくくり。来週から試練の章だ。

次の3〜4話がうまくアニメ化されれば、最高のものになるだろうな。




今、精神状態がボロボロなんだけど、今週のエピソードには満足してる。




ポップ、クロコダイン、ハドラーが真の主役だ。

ダイはタイトルに名前が入ってるだけの人。




↑ダイを過小評価してはいけない。

彼の名場面はまだあるんだから。




引用元 : reddit/MAL/英語ツイート
管理人 : 連載当時はミストバーンの真の姿で女性読者が増えたりしたんですかね。
※現在スマホで記事を作成・編集してるので、誤字脱字が多いかもしれませんm(_ _)m











関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
-

昔ファンロードでミストバーンの正体が出た時に
「なんだ・・・ただの美形か」って感想があったのは印象的だった

  • 2021/11/02 (Tue) 23:51
  • REPLY
-

ファンロードは誌面で読者が
「クソコラ画像を貼れ」「このセリフでボケて」
って大喜利をやってる雑誌だからなあ

  • 2021/11/03 (Wed) 12:00
  • REPLY