ドロヘドロ 第五話 海外の反応

メモほん

(fc2dr5ebsb).png



恵比寿をイジメないで!
能井心コンビの「いじめっ子サンドイッチ」は予想だにしていなかった。
あの野郎共は自業自得だけど、あれは残酷だったよ!



いじめっ子サンドイッチは漫画で1番好きなシーン。
その唐突過ぎる理不尽には笑うしかない。



尺の都合でサンドイッチはカットされると思っていたが違ったね。



恵比寿はそこら中にゲロ吐いてるだけだった。



↑死体袋を見せてと言ったのは、それに吐きたかったんだろうな。



他の奴がアイスを1玉食べたのに対し、能井は2玉食べていた。
彼女がいっぱい食べる大女っていう、ちょっとした描写だね。



↑能井が2玉頼んで、2玉貰うことは何の問題もない。
何人たりとも拒むことは不可能だ。



↑彼女は気取った野郎を半分に斬っちゃうからな。
勿論、俺はアイスの量を減らせとは言ってないよ。








(fc2dr5enf).jpg



殺人が最後の選択肢なのが心の良い所。
彼はいつも物事がクソになる前に、平和的な選択肢を取りに行く。その後に能力を使用する。
正直、カイマンより心の方が好きになってきた。
能井は迷わず弾丸にダイブした。なんて素晴らしい女性だよ。



マスクの意味は漫画で説明されているのかな?
それとも魔法使いの世界は、誰もがスリップノットの大ファンなのか?



魔女のとんがり帽子をアレンジした様なモノじゃないの。



↑作者は顔を描くのが得意じゃないのでマスクを考えついた。
それ以外だと単なるファッションと派閥の主張に過ぎない。
(きちんと被っている)心と能井のマスクは煙ファミリーの一員であることを示している。
※探したら作者インタビューにありました(ソースは真ん中辺り)








(fc2dr5nkas).png



可愛いニカイドウがこんなに良いモノなんてね。
このアニメを超楽しんでいる。



↑ツンデレなニカイドウはお気に入りになった。



ニカイドウが重要な何かを隠しているのが明らかになったね。
彼女の正体や素性が今は気になる。



どうやらニカイドウの魔法は人に知られたくない位に強力みたい。売人があんなにお金を払っても構わない魔法って何だろう。

ニカイドウは悪魔とも仲が良い。あのシーンはイカしてたな。



このアニメで悪魔を実際に間近で見たのは今回が初めてだね。



アンドロイドな体とか下水道と繋がっている地獄の説明は、誰もが想定していないけど、それがこの作品の楽しみでもあるよ。



「当店自慢のトイレは地獄と繋がっています。」ってのは、恐らく考えうる中で最もドロヘドロっぽさを感じたね。



カイマンは十字目の一員だったのかな?









(fc2dr5ed3).png



なんて素敵なED



↑DOOM風のゲーム画面かよ~



DOOM SHROOM



これを見た後、もうキノコを同じ目で見られないよ…。



このEDは神



もうEDをスキップすることは無いだろうな、大爆笑だったよ。



ただでさえ素晴らしいエピソードに加えて、あのEDは良いモノだった。



やっと魔法世界の完璧なアニメーションを見る事ができた。
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」みたいな、古典的なティム・バートンを思い出す。ドイツの表現主義・グランジ(薄汚い)の雰囲気を強く感じたよ。




過剰な暴力描写とナンセンスさは、80年代のアニメを彷彿とさせる。
今期アニメでは一番好きだ。



可哀想なタクシー運転手と店員だったな。



↑魔法使いにそんな価値あるの?



↑ホー○くんは帰りなさい。



カイマンとニカイドウが手あたり次第に殺しているのは少し不安になる。



視覚的にもストーリー的にも良い作品であり続けているし、疑問にも毎回答えてくれている。
非常に残忍でグロい時もあるけど、時折それの見せ方がとても巧妙なんだよね。



このアニメに惚れたよ!
今期が終わるまで漫画を読みたい衝動に耐えよう。



ニカイドウとカイマンの謎に興味津々だよ。



次の話を早く観たい。



参考 : Reddit/4chan











関連記事
スポンサーサイト



Posted byメモほん

Comments 0

There are no comments yet.