ドロヘドロ 第十話 海外の反応

メモほん

(FC2DR10nkm).png



マスクを付けたニカイドウは超カッコいいな!



マスクド・ニカイドウと能井の再戦を望む。



ニカイドウは凄いレベルの時間制御能力を持っているみたい。
…でも、彼女は使用を断固拒否しているね。魔法使いに戻っても、仲間が殺されそうになっても、誘拐されて奴隷になりそうな状況でも絶対に使おうとしない。



カスカベ博士は生粋の科学者だわ。
拷問されても研究の機会に興奮していた。



あのジョンソンとゴキブリのシーンは急だったな。



目も口も無い巨大な化物ゴキブリが、今では皆の友達なんてね。
俺は嬉しいぞジョンソン。



↑ショッキング



↑↑いや彼には目があるよ。



R.I.P. バウクス先生



↑彼はキノコに変わっただけで生きてると思う。



カイマンの夢のシーンは素晴らしかった。
色合い・照明、そして恐怖を掻き立てるシーンの作り方がお気に入り。
私の好きなカスカベ博士のカッコいい姿を観られたのも嬉しい。



↑電話が鳴り出したシーン良いよね。



丹波社長が煙の屋敷に出店する事を言ったら、後ろ向きに歩いて戻ってくるカイマンのシーンが大好き(-∀-)
彼は史上最高の社長だな。



丹波社長は究極の兄貴と言っていい。
あんな上司がいたら絶対に仕事を辞められない!



社長は偉大だ。
彼に何も起こらない事を願っているよ…。







(FC2DR10cdr).jpg



手を振ったら返してくれたみたいに、悪魔の気楽さが良いね。



↑一方、刑務所にいた十字目の奴は著作権侵害で絞首刑からの地獄行きだ。
あの説明だと詳しくは分からなかったけどさ…。



それだけじゃなくて、漫画だと「不快な」著作権侵害だった気がする。
悪魔に吸い込まれる程の大罪なんだろう。



DRM(Devils Rights Management)の認証を迂回すると捕まる。



魔法世界における唯一の法律は「悪魔を侮辱するな」だよ。
殺人?窃盗?誘拐?拷問?気にすんな!それが人生の楽しみ方だ!
どーせ、全員地獄行きなんだから。



↑というか、自分より強い奴を馬鹿にしちゃいかんでしょ。
悪魔が魔法使いより強いのはほぼ実証済みだけど、その魔法使いの煙もちょっかい出したら周りの全てをキノコにするし。



あの囚人は最後のパイを食べることすら許されなかった。悲劇の男だね。



↑彼の時間が切れた瞬間、上から縄が下りてきたシーンは超ビビったわ。







(FC2DR10nkcd).jpg



これで前回、薬と爆が何をしようとしていたか分かったね。
もしカイマンが彼らと出くわさなかったら、心と能井は精神の壊れた奴隷として支配されていた可能性が高かった。
しかも煙ファミリーの上流階級になれるってオマケ付きだ。



↑あれ程に強力な契約をするには、仲介役の悪魔と良好な関係じゃないと出来ないのかな?



↑必要ないと思う。悪魔たちは執行機関の一つってだけでしょ。



契約書にサインするシーンは、ずっと「何じゃこりゃ?」って感じだったわ。



取っ手を持ってきて、胸を開けた時には思わず叫んじゃった。



チダルマたち悪魔が大好きなんだけど、凄く嫌な奴に見える時があるよ。



悪魔のボスがビジネスマンみたいに、せっせと歩き回ってる姿は面白い。



アスがめっちゃ気になってる。
悪魔のルールを破ってでもニカイドウを助けようとしてるみたいだが。







(FC2DR10nkmc).png



煙は妥協しないな。
ニカイドウを知ったその日に手中に収めている。仕事のできる男だ。



彼はまさに文化人と言える。
売れっ子歌手…起業家…キノコラーメン愛好家…家庭的で、そして伝説の都市デストロイヤー!



なんてこった、街全体をキノコ化だって?マジで煙を過小評価してた。



↑彼が時間操作の魔法使いを欲しがる理由は、街を元に戻したいのかも。
実は偶発的に起こった出来事で、制御できずに大切な人をキノコ化させてしまった。だから、回復・蘇生・時間操作の魔法を必要としている…なんてね。



煙の強さの理由は、能力だけじゃなくケムリの出力にある。
自分の家全体をキノコのお化け屋敷に変えたし、能井が殴って止めなかったら、ずっと続いていただろう。



ケムリの量が重要だよね。
恵比寿は低出力だから、ちゃんと変身できなかった。



災害レベル : 悪魔



煙のスピンオフが見たいな。



↑「煙はお料理上手」



↑「キノコで作れる1001のメニュー」








(FC2DR10snks).png



心はカスカベ博士だと気付いてくれるのかな?
恩人だと気付いたら、もう少し情けをかけるのだろうか…う~む。



あぁ…カスカベ博士が死なない事を祈ってる。
私は彼の事が大好きなんだ(´;ω;`)



名作を観ているような特別な気分になった人はいるかい?
今までに観てきた作品とは全く違っていて面白いし、作者がどうやってコレを思い付いたのか驚きだよ。

物語はどんどん激しくなって混沌としてるけど、同時に混沌の中にある構想が見えてきて、何か重要なモノに向かって全てが進んでいる気がする。



久しぶりに最高のアニメに出会えたな。
どこへ向かっているのか分からない混沌とした感じが大好きなんだけど、最大の魅力はキャラクターだね。狂った街には善人がいないのが良い。

古典的な主役/敵役じゃなく、一人一人が最高で、両方にそれぞれ目的がある。
毎週観るたびに、こういう心を揺さぶる創造性に溢れた作品が増えたらいいなと、思っているよ。



↑作者の新作「大ダーク」を読んでみたらいい。
全体的にコレよりきつい作風なんだけど、雰囲気とジャンルで言えばドロヘドロの精神的続編な感じがする。




登場キャラは主人公・敵役も全て見てて飽きないし、いつも楽しみにしてる。
ドロヘドロほど毎週ワクワクするアニメは久しぶり。



↑週20分は短すぎる(;_;)
面白いんだけど、終わるたびに落ち込んじゃう。



今まで以上に悪魔やニカイドウに注目してる。
煙とニカイドウは契約を結び、カイマンは地元の人と仲良くなっている今、この作品がどこへ向かうか想像できない。



恵比寿はこの作品における最高の清涼剤だよ。



今日学んだこと : 魔法で作ったパイを食べると腹を壊す



↑恵比寿は能井の助言に耳を傾けるべきだったね。



登場キャラ全てが友達になれないんだろうか。



参考 : Reddit











関連記事
スポンサーサイト



Posted byメモほん

Comments 2

There are no comments yet.
-

この世界には警察がいない
唯一のルールは「悪魔を侮辱したら死刑」

  • 2020/07/25 (Sat) 13:11
  • REPLY
-

どうでもいいけど毎週楽しみとか言ってる奴は違法視聴してるわけだろ
ドロヘドロは日本以外じゃ6月だか5月末だかに一斉配信されたわけだから
そんなやつのコメント訳してどうすんだ

  • 2020/07/25 (Sat) 17:18
  • REPLY