ドロヘドロ 第十一話 海外の反応

メモほん

(FC2DR11ask).png



パイ勝負は大騒ぎ



煙の為にキノコパイを用意していたのは超賢かったな。



何故だか分からないけど、飛鳥のお嬢様笑いはチャラく感じる。



飛鳥のデザイン好きだよ。



彼女があのコウモリマスクを付け続けたら、患者はいなくなるだろうに。



飛鳥ちゃんは良かった。
作者はベストガールの作り方を沢山知っているね。



↑彼女に魅了の魔法は必要ないな。
洗脳ビジネスをしない方が、もっと人気が出たかも。



心が飛鳥のアップルパイを食べたいと言った時の能井の反応は貴重だった。



心が飛鳥をイイ女と言った時の反応が良いよね。



煙が飛鳥の魔法に無力だったのは面白い。
どんなに強い魔法使いでも、他人の魔法には注意しなきゃならないって基本を示していると思う。
不意を突かれたら、誰であろうとパイになってしまう。



↑心と能井の弱点もこれまで何度も描写があるし、それには同意。
でも今回は都合の良すぎる展開になってしまった様な気がする。



キリオンはあの大惨事の中どこに居たのかな?
トラックの中で調理でもしてたのか(^-^;)







(FC2DR11ksk).jpg



博士が無事で嬉しい!



先週の予想は正しかったみたいだ!
カスカベ博士と気づいた後でも、心は攻撃するかもとドキドキしてたのは認める。



心がカスカベ博士って気づいた後、皆が何事も無かったかのようにリラックスし始めたのがイイね。



↑あの流れが今までで一番ドロヘドロって感じがする…。



博士が片腕を切り落とされてる間、冷静だった事について話す人は誰もいないの?



↑拷問にもビビってなかったし、普通に変人だよ。



彼は…えーっと、痛みに対して高い耐性を持ってるんだよ。
そういう事にしておこう(-_-;)



恐らく彼は全ての経験を学びとして捉えている。
彼が経験した全ての苦痛と罰?彼にとってそれは不幸じゃなく、興味をそそるモノなんだろう。



↑一生の内に学べる科学は限られてるからね。







(FC2DR11enb).jpg



ついに映画が
輝かしいな。鳥太はもう何度も観てるのかな。



心と能井がまだ子持ちの夫婦じゃないのが不思議だわ。
ずっと二人で一緒にあれだけの修羅場をくぐり抜けてきたのに。



チダルマが映画の出演依頼を受けたのが好き。



まだまだ続く、煙の天然ボケ特集。
今回は自身の原点を映画化していたけど、どこまでが脚色なんだろうか(笑)



↑煙が親殺しをする奴じゃないのを俺たちは知っているよ。
じゃないと、どうやって能井が親戚だと知ったの?ってなるし。



夢中になり過ぎて、脚色された映画ってことを忘れてた。
正直に言うと期待以上でした。



4話で心がカイマンの頭を引き裂いた後、元に生えて戻ったのを覚えているかい?
生首ハンターの魔法は不死関係だと思う。








(FC2DR11ene).png



煙はとんでもないキャラクターだな。



歌手・経営者・映画監督に俳優…本当に多才な男だ。
マスク無しの煙は今回が初めてかな?



↑彼はイケメン!
少なくとも私はそう思ってる(^-^)



煙が黒い粉を嫌う理由が映画の内容で判明したな。
彼は自分の過去の境遇から低レベルの魔法使いを嫌っているが、もっと重要なのはファミリーの殆どを殺した十字目が粉を流しているって事だ。
エリート主義と言うより、十字目への憎しみの方が強いのかも。



↑彼がキノコしか食べない理由も好き。
数年はそればかり食べてたから、習慣になっちゃったんだろう。



↑飽きて食べなくなるのでは?



↑キノコ入りじゃないパイを食べて胸焼けしてたぞ(-∀-)



煙が十字目との過去があるのは大きいね。
カイマンと煙は十字目を探すという共通の目的があるので組める。



↑カイマンは十字目を持ってるし、すぐに仲間になる事はないだろう。



カイマンが煙ファミリーの多くを殺害した張本人だろうし、その方向で組むのは難しいと思う。








(FC2DR11pitn).jpg



こんなストーリー見たことないわ。
マジな話、作者はこの化物みたいな話を考えるのに、四次元にでも住んでいるのだろう。



煙の人生から十字目に対する恨みを語るドラマチックな映画から、パイの食べ比べコンテストまで。
一つの謎が解けると、また新たな謎が出てきて常に予測不能だ。



ドロヘドロは、私が主人公サイドより悪役を推してる数少ない作品の一つだよ。(特に今回で)



↑そこが面白いよね。
基本的に皆が好感を持てるキャラだから、先に魔法使いサイドを出したら、カイマンとニカイドウは悪役を演らされてたかも。



現時点で煙と十字目は敵対しているし、カイマンと煙の2大主人公な気がする。



心・能井・カイマン・ニカイドウが主役で、他は脇役だと思う。



十字目の構成員の登場を待ってる。
奴らもまた超好感が持てるキャラなんだ。



宝石の国とBEASTARSは、間違いなくドロヘドロ魂を持ってるよ。



パイマンは最高の嫁



↑カイマンだと知ってる人の前でも、女のフリをしていたのがイイよね。



↑女口調の日本語を使っていたな。



丹波に殴られた時も内股にしたり、かなり女感出してた。



女装ジョセフ・ジョースターに勝てる唯一の嫁、丹波夫人。



参考 : Reddit











関連記事
スポンサーサイト



Posted byメモほん

Comments 0

There are no comments yet.