デカダンス 第十一話 海外の反応

メモほん

(FC2DD!1omg).jpg



私は特別な洞察力は持っていないし、気の利いた言葉も書けない。
ただ、今回のエピソードは本当に素晴らしかった。
これがどのように物語を終えるかワクワクしているよ。



このアニメがハッピーエンドじゃないのは、最初から分かっていた。
カブラギはリミッターを解除して、あの巨大バグを倒すんだろうけど、それが何を意味するかは理解できる筈だ。

ナツメは車にいた奇妙なモノが、実はカブラギだったことを知るだろう。
組長がもういないと理解したナツメの姿を見たら泣いちゃうよ。



オメガは最初の攻撃を受けるまで、明確な敵対意志を持っていなかった。
面白いことにね。焦って倒そうとしたら、起こらなかった問題を作ってしまったんだ。



↑何かの一部になって、愛情や思いやりを受けたかったんだろう。
オメガは再び攻撃され、傷ついた。二度とないチャンスだったのに…。



↑おお、そんな捉え方があったなんて。
パンチ攻撃の存在を知っていて、それを受けようとしていると思っていたよ。
でも、君の考えと比べると間違っている気がするね。



カブラギが別垢に乗り換えてBAN回避してる(笑)



↑彼はずっとナツメの代行プレイをしているよね(-∀-)



↑↑システムは賢くないな。IPごとBANすれば終わりだろうに。



立ったまま殺されたフギンの姿は、妙な威圧感があるわ。







(FC2DD11jl).jpg



ジルが残したバグって何だろう?



俺の考えではパイプかな。
出自の経緯とか、彼の周囲のあらゆる設定は未だに謎が多いからね。
彼が重要な存在と言う考えを捨てられない。



パイプに管理チップが埋め込まれていないって事が関係していると思う。
ジルが自分の意志で自由に行動できるガドルを作ったのなら、バグに分類されて矯正施設行きになるには十分な理由だ。



彼女がパイプのことを言っていても驚きはないかな。
これまでジルが見せた技術や知識を考えると、密かにチップを調整した改造ガドルをカブラギの元へ行かせる位は可能だろう。



ジルの言ってたバグはナツメのような気がする。



バグはグレンラガン風の巨大ロボに変形とかだったり…。



↑バグは機能だけにして欲しいね。



デカダンスがメカになれば、私はそれで満足。







(FC2DD11kb).jpg



いつも通り最高だったね。
ジルとナツメの交流シーンが好きだ。12話が待ち遠しい。
あと、1・2話あるのかな?



↑1話だけだよ。
彼らがしっかり終わらせてくれるのを祈ろう。
俺は信じているぞ。



ナツメがサイボーグ達に笑顔で自己紹介しているのを、遠目から「なるほどね~」と微笑んでいるシーンが良かった。

カブラギが何故ナツメに惹かれているのか、どんなバグなのかを理解したのが伝わってくる。



ナツメとカブラギはもう少しで…あともう少しで会えたのに!
初めてサイボーグを見たナツメの反応は予想通り。サイボーグの等身になったカブラギを想像してた( ̄∇ ̄)



ミナトがサイボーグの姿で最後の指令を出したのがイイね。
あのシーンは完璧だった。



おいおい、同人誌の作家達にメカのジャンルを与えないでくれよ(-_-;)



クレナイはサイボーグ姿になったカブラギでも、一緒に居たいと考えるだろう。
だから、ナツメがカブラギに出会っても希望は残っていると思う。



くっそ~、あともう1話しかない。もっと必要だ。
世界観を広げる2期がいいけど、OVAでも良しとする。



↑OVAか続編映画かな。



ジルが主人公の前日譚の続編映画。
彼女はいつ、どのようにしてバグ扱いされたのか!って感じで。



↑ナツメのお父さんが世界の秘密を知った話も追加で。



アニメ絵のナツメと、カートゥーン風のサイボーグが一緒にいるのに、違和感が無いなんて…。
どんな魔法を使ったんだ?



↑ナツメのスタイルに合わせて、サイボーグをアレンジすると思っていたよ。
何故かうまい具合に影響し合っているね。



彼らが出くわした時は考えもしなかったけど、見事に上手くいったね。
ナツメがハイタッチしてるのも面白かった。



ナットのアニメで頭が変に(nut)なっちゃったんだ。



って言うか、ポケモンが何十年も前からやってるよね。



参考 : Reddit











関連記事
スポンサーサイト



Posted byメモほん

Comments 0

There are no comments yet.