ダイの大冒険(2020) 第3話 海外の反応

メモほん


(FC2DND3dd).jpg



楽しいし、続きを見たくなる回だったね。
懐かしい気持ちにさせてくれるのも好きだ。ダイと新キャラの先生を凄く気に入ってる。
演出もアニメーションも素晴らしいから、もっと多くの人に見てほしいな。



櫻井孝宏さんのアバンは、シリアスな感じとおふざけのバランスが絶妙だった。
ポップ役の豊永利行さんも見事だ。来週が楽しみ。



このアニメのテンポをかなり気に入ってる。
世界に旅立つ前にしばらく修行したり、ドラクエやJRPGの伝統に忠実な気がする。

そして、鳥山明スタイルのドラゴンが動いているのを見る事ができた。
この膨らんだデザインが好きだし、ダイの大冒険のドラゴンの描写にワクワクする。
ドラクエの伝統に倣って、ハドラーが真の魔王の操り人形であることを願ってるよ。



話の終わりまでアバンを信用ならない奴と疑い続けていた。
最初の呪文を見れば違うのは一目瞭然なのに…何でだろう。



↑髪じゃないかな。
初めて漫画版を読んだ時、自分も同じ印象を持った。



原作でアバンを見たときは、変人っぽくて好きだったな。



ポップは想像してたほどギャグキャラ感は無いな。
多分だけど、彼は役立つと思うし、いずれはダイを導くキャラになるんだろうね。



↑個人的に鬼滅の善逸タイプのキャラだと思ってたけど、今はクリリンの方がしっくりくる。
進んで修行はするけど、無駄な努力はしない感じ。



やっとアバン先生とポップが正式に登場した。
旧アニメと同じくらいコミカルな雰囲気があったよ。
何十年も前に描かれたこの作品と同じような修行を、鬼滅の刃もやっていたね。



炭治郎が半年かかった事を、ダイは1日でやってのけた。



もっと「アバァァァンストラッシュ!」って感じだと思ってたわ。(旧アニメは見ていない)



アバンのドラゴン姿に怯えてたなぁ…数少ない思い出の一つだ。
なので、彼をいつも悪者だと思っていたし、今回もずっと彼を疑っていた。
けど、最終的に子供時代の私がただのアホだった事に気づいたよ。
「ドラゴラム」がドラクエだと普通の技って事を、子供の私は考えようとすらしなかったんだ。



あっという間の回だったね。
王道のヒーロー物語って内容だけど、惹きつけられるモノがある。
見事な演出とテンポの良さが、このアニメを楽しくしているよ。



最高のエピソードだった。
アバンがカッコいい!



「眼鏡をかけたドラゴン」で終わって、次週を見たくならない訳がない。
個人的にもっとポップの話を見たいな。



引用元 : reddit










関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.