宝石の国 第六話 「初陣」 海外の反応

メモほん

fcya().jpg



イエローがさり気なく失った他の宝石に言及したけど、かなりゾッとした。



陽気で明るい外面の下にある厳しい現実を、不安に感じたのは私だけではない筈。

宝石達は至福の中で、ゆっくりと順調に日々を過ごしていると最初は思ったが、時間が経つほど彼らがどれだけ耐えてきたかを重く感じる。
いくつかの宝石は長生きしていて、月人と戦っている理由を忘れていた。

彼らは仲間や記憶を失い、何度も壊れて、再び諦めて、決して諦めない敵との終わりの無い闘争と戦っている。
それは絶望的な状況であり、すぐに良くはならないだろう。



四人のパートナーを失った事は、当然ながら生存者の罪悪感という厄介な問題を残す。
彼の目には疲労感が見えるよ。
これは長く生き残る宝石の避けられない運命なのだろうか…?



フォスの純粋さはイエローの戦う理由を思い出させたみたい。



フォスが先生が大好きだから戦いたいと言った時、誠実さにとても感動したよ。
でも、その結末。このアニメは本当に私を破壊するよ。
彼らは不滅だけど、こんな死に方を見るのは我慢できない!



>「あん…エッチ」
イエローのデザイン、顔の表情、個性が大好きだ。私だけか分からないが、彼女は本当に最古の宝石のように見えたよ。
フォスやジルコンは15~16歳、他は18~25、イエローは30代後半に感じる。



宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版) [Blu-ray]





fcyda.jpg



おいおいダイヤ



↑ダイヤは珠玉の尻を持っているよ。



↑↑俺からの不満は何も無いね。



なぜ全てのダイヤという名前のキャラクターは最高なんだ?



今回はお尻のクネクネにかなり焦点を当てていて、予想外の満足。



イエローは他の宝石と比べて、かなりボーイッシュに聞こえる。



↑彼は「俺」を使っているからね。



↑シンシャと一緒だ。フォスは「僕」だね。







fcknbb.jpg



どうして先生は人間の真実を隠しているのだろうか。
彼は宝石が月人に身を差し出して、人間を再現する事を望んでしまうと恐れてるのかな。先生がフォスの持ってる起源の知識に直面するのが待ちきれない。



↑彼がフォス達にどの様に説明したかを考えると、起源の歴史は扱いにくい主題なんだろう。
もし宝石が別の考えを持っていて、月人と先生の繋がりを知ろうとしたら?
彼の目的は何?彼は何者?冷淡な疑問を生み出すね。



先生は人間なのか、それに近い者なのかな?彼はアニメで最も人間的に見える存在だ。



彼のショックを受けた反応からして、人間について何か知ってるよね。



「人間」という言葉に対する先生の反応は、漫画の方がもう少し劇的で強調されていたと思う。



フォスが興味深い人間の話を忘れたのは少し悲しいね。



ウェントリコススやアクレアツスを覚えていなかったのは残念だ。



なぜフォスの脚を他の部分の様に塗らないのかな?



↑インクルージョンを適切に彼女の体に順応させる為に、直射日光に晒さなければならない。
それが理由だけど、作者がフォスをカッコよく目立たせたいと思ったのかも。







fcamab.png



イエローは素晴らしいし、アメシストは美しくて完璧だ。
彼らの声を重ねた紹介に釘付けになったよ。



アメシストの双晶は俺好みのキャラクターだ。
彼らが頭をぶつけ合うシーンの無限ループしてる映像が必要だ。



アメシストはとても奇妙だけど大好きだよ!
でも待って、何これ???彼らは大丈夫だよね????



↑大丈夫だと思う。
ダイヤとイエローが走り回って破片を集め、ボルツと先生が敵を倒してたし。








fcama.png



私たちの観点からすると、宝石は常識や危機感を欠いている。
宝石の世界の殆どで危険の心配をする必要はないけど、慎重さの感覚は本当に鈍い。
彼らは最も役に立たない仲間と共にしながら、敵の亡骸を残してしまった。



↑宝石の多くが慎重ではないという考えには反対だな。
このエピソードでイエローダイヤモンドが紹介された。イエローは逃げ足の早さで最年長になったと認めている。
ルチルはよくフォスに注意するように言っているし、シンシャは水銀で他人を傷つけたくないので夜の見回りをしている。
フォスはかなり不注意かもしれないが、少なくとも私には多くのキャラクターが慎重に見える。



フォスはより自身を便利にするアップグレードを取得しても、
依然として厳しい人生の現実、日常生活の退屈さ、
そしてまだ実戦に備えていない事実に直面している。

アメシストが細かく砕かれる最後のシーンは、見るのも恐ろしかった。
彼らを救うのが間に合うとは正直思わなかったよ。
彼らが大丈夫かどうか、全ての破片を集めるのにどれ位かかるか分からない。



↑アニメにはボディ・ホラーの優れた歴史があるけど、宝石の国の虚無主義的な思想は(3000歳以上・生きる意味・再生)、全てのロック・ゴア的な表現を嫌悪感の無いモノにしている。
でもまだ恐ろしいけど。



↑ロック・ゴアとは実に面白い言葉だね。
頭が外れたジルコンの様な映像は恐ろしいが、そう言われるまでホラーの観点から意識した事は無かったな。
まあ彼らには時々起こる事で、大丈夫なんだろうけど。

fcyza.jpg



全ての破片が見つかっても、どちらの物なのかは分からない。
双子はごちゃ混ぜになってしまうのでは。



↑いや、双晶についての法則は十分な理屈があるよ。
結晶の一つがバラバラになったとしても、混ざる事なくルチルは繋ぎ合わせる事が出来る。
簡単に言うと、結晶が成長する時に木の年輪の様なモノを示すので、紫外線などの特定の技術のみで見る事が可能だ。楽勝!



ボルツが現れた時は少し涙したよ。
彼女は厳しいが、本当に全ての宝石を気にかけている。



このアニメには恐怖の精神破壊が沢山ある。
フォスが話していたような潜在的な可能性は無かった。



ちくしょう、本当の仕事を与えられてもフォスはまだ何もできない。



可哀想なフォス。戦う勇気がないと、足が速くても何も出来ないね。

でも彼女を責めないよ。本当に何も出来なかっただろうし、この経験が月人と戦うという考えを真剣に受け止める事を願っている。



フォスの速さが社会での役割と、それを埋めるだけの才を即座に与えなかった事は凄く気に入ってる。



フォスのパワーアップに対する処理の仕方が好き。驚くほど現実的だよ。
作者はそれを突然素晴らしいモノにする簡単なルートを与えない。



冬が近づいている!



↑まだ心の準備が…(泣)



↑↑苦痛の準備は出来ているぞ。(出来ていない)



俺は既に死んでるよ(;_;)



参考元:Reddit










関連記事
スポンサーサイト



Posted byメモほん

Comments 0

There are no comments yet.