ゴールデンカムイ(3期) 第36話 海外の反応

メモほん


(FC2GK36kit).png



ナイフでの格闘は凄かった。



鯉登!!!俺の好きなキャラがようやくカッコよくなってきた!

彼はとても面白い奴で、今回初めてデキる男になれる事を見せてくれたね。
4期での成長を期待しているよ。



飛んでくる手榴弾を真っ二つするなんて…鯉登はめっちゃ凄いな!



思ってた以上に鯉登少尉がカッコいい。

忘れやすい事だけど、鶴見に魅せられてる事を除けば、彼は真剣に任務をこなしているんだ。
今回のエピソードで2度死んでいた可能性がある。
臆病者では全くない。



キロランケが手榴弾のピンを抜いた時、本気で鯉登を心配しちゃった。
あのロシア人と岩息の冒険アニメなら見たいわ。



キロランケが死んじゃった!Σ(゚Д゚)
正直、ソフィアがどうにか助けて鯉登を殺す流れだと思っていた。
どうやらウイルクを殺したのはアイヌの大義のためであって、欲をかいた訳ではなさそう。



彼の死はキツい…特に声優さんの演技で。
白石が死を気にかけていたのも、葬式の時のセリフも良かった。
アシリパと白石以外はキロランケを敵視していたからね。可哀想だ(´;ω;`)



キロランケは強かったな。
ただ進み続けて、多くの敵を圧倒していた。



キロランケはソフィアが好きだったのかな?
ソフィアはウイルクと一緒にいたようだが。
彼らはお互いに排他的な関係じゃないし、これは予想外の展開。



↑三角関係みたいなものだと思う。
ソフィアはウイルクのことが好きで、キロランケはソフィアのことがが好き。
ウイルクとソフィアは相思相愛ではない。




(FC2GK36ogt).jpg



尾形は狂ってる!
鯉登は万事休すかと思ったよ。



БАРЧОНОК(ボンボン)
津田健次郎さんのロシア語を楽しみにしていたんだけど、期待に応えてくれたね。



尾形がロシア語に詳しいことを隠していたのが好き。
全く意味不明だけど、ちっとも変じゃない。
キロランケとソフィアが尾形には理解できないと思っていた会話を、どれだけ立ち聞きしていたんだろうか。



杉元はわざと外したのかな。



尾形が生きたまま逃走すると(こいつは超イカれてる)、4期でいきなり誰かを撃つんだろうなって考えちゃう。

でも、杉元は待ちきれないみたい。
彼がわざと見逃したようにも見えるけど、ありがたいことにアシリパは罪悪感を持つ必要がなくったね。



↑いや、杉元は射撃が本当に下手なんだよ。
彼が嬉しそうに殺そうとしてるのは、アシリパではなく自分が殺害した事になるからだ。



馬に乗って逃げている時に体を伸ばして的を大きくしていたのは、杉元の下手な射撃の腕を嘲笑うためなんだろう。
尾形らしい行動だし、少なくとも自分はそう思ってる(笑)



アシリパにとって最悪の展開だね。
キロランケが死ぬ前に何も聞き出せなかったし、言うまでもなく尾形は死んでいない。



キロランケが死んでも尾形はまだ生きている。
彼は将来的に問題になりそう。



本当に片目でスナイパーをやれるのかな?




(FC2CK36ak).png



素晴らしいエピソード。
この尾形が逃走する辺りで今期が終わることを期待していたんだ。
今期は原作で1番面白い章という訳ではないけど、すでに優れていたアニメの中ではベストシーズンと言える。



ゴールデンカムイの月曜日がもう無いなんて悲しい(´;ω;`)
3期は凄く楽しかったし、どんどん良くなり続けていたからね。
(1期と比較して)ジェノスタジオは見た目の改善に大きな貢献をしていると思う。
次はいつなんだろう?



私にとって3期は間違いなくAOTY。
勢いよく始まり、大盛り上がりで終わる…一秒一秒を楽しんだよ。
岩息とスヴェトラーナの外伝アニメを作って欲しいと思っているのは自分だけじゃない筈。



最高のフィナーレもそうだけど、岩息にまた会えたのが本当に楽しかった。
彼は3期の醍醐味の一つで、人をぶん殴ることに生き生きとしている姿には笑ってしまう(^^;)
数少ない囚人の中で敵に目を付けられていないし、ロシアを旅しながら殴りまくる岩息をもっと見たかったな。



スヴェトラーナの冒険の元ネタを知っている人はいるかな?



↑色々なモノがありそう。
それか、昔ながらの西部劇っぽい感じ。



ラスト5話に鶴見が出てこない(´;ω;`)



↑回想シーンに出てたじゃん。



キャラクター・オブザイヤーは鶴見中尉だな。



↑「なんてこった」オブザイヤーもね。



R.I.P.キロランケ。彼の最期のシーンにやられた。
尾形は逃げ切りやがった…なんて奴だ!(-∀-)

とても楽しいシーズンだった。
離れた杉元とアシリパが違った経験をしていたけど、どっちの視点も面白かった。

月島と鯉登にはとても驚いたよ。
彼らには疑問をもっていたが、結果的にグループの中では素敵な仲間になってくれた。
ゴールデンカムイはキャラクターに関しては本当に優れていると思う。



なんて素晴らしいシーズンなんだろう。
3期は最も上手い脚本だったと思うし、上手くいけば4期の発表はそう長くはかからないだろうね。



壮大なシーズンの結末として満足のいく終わり方だった。
また続編を気長に待ちたいと思う。



コメディーやドラマを上手くやっている作品は沢山あるけど、これほどまでに上手い作品はみたことが無い。
その点に関してかなり一貫して上手なんだ。

それだけじゃなく、シリアスから凄い陽気なギャグシーンに完璧に切り替えることができる。
そして、そのギャグから何事も無かったかのようにシリアスに戻って、全てが次々と流れていく。

アイヌの風習以外にも、その時代全体の事も学べたし、とても勉強になったよ。
ロシアと日本の緊張関係や日露戦争については、歴史の授業で習った事よりもゴールデンカムイで学んだ事の方が多い。



3期は24話構成だと思ってたよ…。



4期はいつ!?
そこで終わらせないでくれよ!



引用元: reddit










関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.